OEM

店販

こんにちはふくです

今回は美容室の店販について
美容室ではお店の商品販売のことを店販といいます
髪の専門家が仕上げやコンディションを保つために
勧める商品のことです

昭和の時代はドラッグストアやネットサイトが今のように
普及してなかったのでヘアケア商品に関しては
薬局か美容室、スーパーくらいでしか入手できませんでした
必然的にこだわりのある人は美容室で買って帰るというのが
あたりまえでした
美容室でも勧めれば買ってもらえる、というのが普通で
当時は商品だけで数万円なんて方もちらほらおられましたね
しかし 平成に入ってからドラッグストアなるものができ始め
インターネットも普及し始めました

よろしければ先に進む前にクリックをお願いいたします


人気ブログランキングへ

必然的に従来とは購入経路も購入動機も変わってきてます
美容師友達に聞いてみても 声をそろえて難しくなってきている
という 話が多いですね(当然 すべてに当てはまるわけでなく
例外のお店もあります)
勧められたら とりあえず商品名を覚えてネットで探すとか
(実際ほとんどの商品が入手できます)

そんな中 先日うれしい話を聞かせて頂きました
museのシャンプー、トリートメントを扱っていただいて
2年少々の美容室 Kさん
なんと 11月、12月の店販売り上げが2店舗で
250万円を超えたそうです、当然museの商品が全てでは
ないのですが主力商品となっているようです
オーナーのO氏に話を伺ったところ
他社にないものだしクオリティーが高いもの
だからリピート率が非常に良いとのこと

個人的に良いものを作って喜んでもらえる!
一番喜びを感じる瞬間です
 
また更新します

いらうシャンプーもよろしくお願いいたします
 



オリジナル 商品

こんにちは ふくです
今日は オリジナルの化粧品について

一般の方にはあまり関係のない事ですが、
エステ、美容室関係の方には興味深いかもしれない
話です

museではオリジナル商品を数社の美容室やエステサロン等と
契約して製造をしておりますが

オリジナル商品の一番のメリットはサロンの存在価値が上がる
これに尽きると思います、
例えば美容室でシャンプーを勧められた場合にネットで買える商品と
独自で開発した商品どちらが説得力があるでしょうか?

化粧品製造を始める前にOEMでシャンプー&トリートメントを作って
もらっていたことがあるんですが、お客様に非常に好評でした
独自で開発した商品というのは信頼に繋がるんですね
そのころのお客様の声としては
「オリジナルで商品の開発するってすごいですね」
「美容室が開発した商品なら安心して使えます」
などでした

現在、museの商品を取り扱っていただいている店舗に聞いても
同じ声が返ってきますね、
これから本気で美容室を盛り上げていこうと考えているオーナーには
ぜひオリジナル商品の開発をおすすめ致します



  muse オリジナルシャンプーいらうもよろしくお願いいたします


ブログランキングに参加しました よろしければポチリとひと押し

人気ブログランキングへ

はじめまして

広島県で美容師をしている ふくと申します、

この業界に入って 気がつくと26年長いような 短いような・・・

もともとケミカル好きで 独学で原料の研究をはじめ

5年ほど前から 化粧品製造の許可を取得し自社で使用する
 
毛髪修復材や、オリジナルシャンプー・トリートメントの開発を

してます。

少しずつOEMの依頼もあり、現在5社ほどOEMの化粧品を

製造させていただいてます。

原料のことや、OEMのこと日々のことを つづっていきます。


ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。







 
人気ブログランキングへ
読者になる
musecosme楽天市場店
アイラブ地元ブログパーツ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ