美容師

化粧品を開発することになった理由 5

こんにちは ふくです^^

前回は直接取引ができないだろうか?というところで
終わりました
その時 まず欲しかったのが アサヒ化成さんのペリセア ”
ネットでサンプルを申し込みました
おそらく 当時僕のような人間がたくさんいたのでしょう
僕はサンプルをいただきましたが、その後一般にはサンプルを
提供しなくなったみたいです

サンプルを入手し使い切ると現物が欲しくなるのが人の世の常
旭化成さんに連絡してほしいんですけど・・・・とお願いしましたが
直接の販売はしていないとのこと
どうやったら売ってもらえるのかとしつこく聞いたところ
商社を紹介してもらい、商社に連絡しました

商社に連絡して売ってくださいとお願いしたのですが
そちらは何の会社でしょうか と冷たい対応
「美容室です」と答えたんですが
化粧品製造の許可がないと・・・・という答え

普通はそこであきらめるんでしょうが
やると決めるとしつこい性格の僕はどうしたら化粧品の製造許可が
とれるのか徹底的に調べあげ広島県庁薬務課が窓口であることを突き止めたのでした^^

To be conthinued

いらうシャンプー よろしくお願いいたします



10155748_630853560342417_5334740611854778774_n
 

















 今日のねこちゃん^^
人気ブログランキングへ

はじめまして

広島県で美容師をしている ふくと申します、

この業界に入って 気がつくと26年長いような 短いような・・・

もともとケミカル好きで 独学で原料の研究をはじめ

5年ほど前から 化粧品製造の許可を取得し自社で使用する
 
毛髪修復材や、オリジナルシャンプー・トリートメントの開発を

してます。

少しずつOEMの依頼もあり、現在5社ほどOEMの化粧品を

製造させていただいてます。

原料のことや、OEMのこと日々のことを つづっていきます。


ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。







 
人気ブログランキングへ
読者になる
musecosme楽天市場店
アイラブ地元ブログパーツ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ