昔のお話

lemoist 誕生秘話 2(上神農園出逢い編)

こんにちは ふくです^^
 呉産業振興センターの濱田コーディネーターと電話でやり取りし
一度 会って話をしましょうということになり
 
 濱田コーディネーターとお会いして 話をしたところ

 
上神農園さんから 化粧品を製造したいと相談を受け
 
化粧品を製造するためには何が必要かを調べたところ
簡単に 許可が下りそうにないので許可を持った
事業所を調べたところ 呉市ではmuseともう一社しか、許可を
持っている事業所がなかったようで(現在はmuseのみのようです)
museに連絡をしてみたとのことでした

お会いして呉産業振興センターの概要や業務内容の説明をして
頂き、とりあえず上神農園さんと会いましょうということになりました

数日後  濱田コーディネーターと上神農園さんが一緒に来られました

話を聞いたところ、柑橘農家さんでは
「奥様が柑橘の花が好きで花を使って化粧品が作れないだろうか?」
ということでした、
「できれば低刺激で今までにないものを作ってみませんか?」
という話をさせて頂き

アロマの世界では高級といわれている柑橘の花(ネロリ)を使った
化粧品の開発のスタートでした

偶然にも5月中旬、レモンの花の咲く季節で
その週のうちに上神さんは花を摘んで届けてくれました
偶然にも我が家には蒸留装置があり届いた花を蒸留して
化粧水の試作をしてみました
出来上がった化粧水はとても優しい香りで面白いものができそうだな!
そんな 感じでした
試作した化粧水を上神さんにお渡しして

香りが非常にいいと評判もよく
商品化しましょうという話になったのですが

残留農薬の事や蒸留設備等問題は
山積みでした・・・
いらうシャンプー よろしくお願いいたします こちらから入れます


DSC_4874






 今日のねこちゃん^^
人気ブログランキングへ

lemoist 誕生秘話 1(呉産業振興センター編)

こんにちは ふくです^^

新しい 長編になりますが、お付き合いよろしくお願いいたします


化粧品製造許可をもらい 原料を入手できるようになって、
一人 夜な夜な毛髪修復材の開発をして 
少しずつ知識も増えてきて、 欲も出てきました、

ある日 「よし  次はシャンプーを作ってみよう!!」そんなことを
思いついて、 シャンプーを作るための情報を集め始めました

原料を集め 試行錯誤を繰り返しながらも3か月くらいで
満足のできるものが出来上がりました
 初めて作ったシャンプーとトリートメントですが
当時 考えられる最高に贅沢な原料をたっぷり使って
作ったので 今使っても 充分満足のいく仕上がりになってると思います

 シャンプーとトリートメントが出来上がって
一人 自己満足を していたのですが

ある日 営業中に電話が入りました
その電話の内容は「呉産業振興センターと申しますが、調べたところそちらで化粧品の
製造をされてるそうですが、一度伺って話をさせていただけませんか?」
というものでした
断る理由もないので お会いして話を聞いたところ
「大崎下島の農家さんが化粧品を作りたいと」言われているので
「協力していただけないか ?」
そんな 内容でした
「協力できることであれば協力しますが、お会いして話をしてみましょう」
こんな感じの会話を交わしたのが museの化粧品開発の
方向を決めることになった 濱田コーディネーターとの出会いでした

ちなみに呉産業振興センターというのは 呉市が主催する公益財団法人で
ベンチャー企業の応援や企業や大学とののパイプ役したりする
法人団体です詳細はH・Pをご覧くださいね



 
いらうシャンプー よろしくお願いいたします こちらから入れます


DSCN0152






 今日のねこちゃん^^
人気ブログランキングへ

化粧品を開発することになった理由 4

こんにちは ふくです

事件とは
Y社長にエステサロンを紹介して オリジナルの化粧品を取り扱って
もらっていたのですが
エステサロンから連絡があり Y社長が「直接取引をしませんか?」
と言ってるんだけど どういうことなんですか?という話
Y社長が言うには 直接取引の方がもうかりますよとのこと
Y社長に電話して問いただすと「俺のやり方で好きなようにして
何が悪い?」と開き直る^^

その瞬間にS社との取引は終了しました

しかし その間に覚えた知識や原料の感触は忘れられないものに
なっていました、
しばらくは残ったもので対応していましたがそのうち原料はなくなっていきます
自分なりに 考えて薬局に行き試薬を取り寄せて研究を始めました
しかし 試薬だけでは物足りない、次に考えたのがネット通販
確かに欲しいものは手に入るようになりましたが値段が高い

さらに考えたのが直接取引が できないだろうか?
 

  To be conthinued










ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。
 
人気ブログランキングへ

化粧品を開発することになった理由 3

その後 サロンワークでS社の処理剤(トリートメント剤)を使いながら 毎日のように北海道に電話して勉強をしてましたが、実際に会って教えてもらいたいことがたくさんあり
何とかできないかと お願いしたところ、
業者を紹介してくれたら 月に一回広島に来てもいいという話になり 数社に交渉したなかで取引したいという業者を紹介しました

Y社長はもともと美容師で、無理のしすぎで病気になりメーカーに勤めた後自分の理想の商材を作るために会社を作ったというおもしろい経歴の持ち主でした
彼の持論は”美容師の技術に知識をつけたらメーカーに騙されることは絶対にない”とにかく知識をつけろ!!
その時 すでに信者になっていた僕は 人体を構成するアミノ酸をすべて暗記し化学式も覚え、より高度な毛髪科学や薬剤のことも知識として学習しました

ある程度 S社の理論を身に着けたころ 今度は業者と一緒に講習をしてくれと言われ 月に数回営業後の臨店講習をするようになりました

S社のトリートメント技術は簡単にいうと高濃度のタンパク質を毛髪に塗布した後ドライヤーで乾燥させて吸着させてその後オリジナルのトリートメントを塗布していくというものでした、当時シリコン(今でもそうですが)全盛の時代にノンシリコンをうたっていた 数少ないメーカーだったと思います

しかし S社の技術はコストがかかるうえに手間もかかる(汗)
講習に行っても めんどくさがられて導入する店舗も少ない・・・
そんな頃 本来は喜んでくれるはずのお客様から髪の毛が細くなったというクレームが入り始めた、さらにお客様の声も思うよりも評判がよくない(熱いとか臭いとか時間がかかるとか)
店のコストもどんどん跳ね上がっていく(涙)

そんな時に事件は起きた

To be conthinued










ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。
 
人気ブログランキングへ

化粧品を開発することになった理由 2

前回の続きですが Y社長 お昼過ぎにはK君と一緒にお店にやってきました、
そこで いろんな話をしたのですが、当然向こうも お仕事ですから商品を使うということが大前提でその場で商品を買う契約をしました 金額は初期導入 セットが6万円くらいだったと思います

1週間くらいして 代金引き換えで商品とテキストが送られてきました、 テキストは商材の使用方法が書かれてありパーマからカラー、ストレートパーマまでいろんな技術に対応できるようになってました

初めのうちはY社長に電話して使い方やコツを聞きながら覚えていきました、S社の商材の特徴はとにかく濃度が濃い事!なかには 原液に近いものもあり、今まで使ってきたものがまるで偽物のように感じることも多々ありました 

使用感とか毛髪が修復しているかということは非常に重要ですが それ以上に 知識がほしかった!!


 従来の毛髪科学ってこんなレベルで 
当時は髪の毛は巻きずしみたいなたとえで
キューティクルは海苔、ごはんはコルテックス、メデュラは具みたいな事が当時の美容師の毛髪科学の常識でした(おそらく 今でもあんまり成長してないと思いますが・・・)

そんな時にY社長は毛髪はアミノ酸で構成されていてアミノ酸の化学式とか
毛髪と爪には元素記号Sがあるとか
そもそも 元素記号Sとは何か?
アミノ酸の 組成はO H Nで成り立つが
毛髪と爪に関しては元素記号Sが入るそれはなぜか?

その時は 頭をおもいっきりなぐられた感じでしたね
というか まったく意味が解りませんでした^^
まず 元素記号でO H N がどうしてアミノ酸に関係あるのかわからない
さらに なぜSが爪と毛髪に関係するのかわからない

まあ その時はカルチャーショックでしたね(笑)

ちなみに前回登場したO君は 別のメーカーのアミノ酸をベースにしたトリートメントを導入しててその知識があったみたいで そこの 講師も結構マニアックでした、
どこがマニアックかというと内臓の病気になって3年間点滴だけで生きていたそうなんです、普通に生活しながらですよ!
たまたま去年偶然、講習会でお会いしたんですけど独立してメーカーを作ってました、マニアックさは相変わらずでウォシュッレトを使うと水のカルキで大腸がんになると熱く語っていました(笑)そこで自分の作ったボディーソープを使うとカルキが除去できると説明してました、少し知識があったらそんなことに騙されなくなるんですけどね
ちなみに水道水にビタミンCを加えるとカルキは除去できます

To be conthinued




 

ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。
 
人気ブログランキングへ
読者になる
musecosme楽天市場店
アイラブ地元ブログパーツ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ