こんにちはふくです

プラセンタの続きです

プラセンタエキスはいきなり胎盤を使うわけではなく
胎盤から必要な成分を抽出する必要があります

まず 大事なことは感染症や最近に感染していない健康な胎盤を
用意する必要があります
その胎盤からエキスを抽出していくのですが抽出方法によって
エキスの良し悪しが決まると言っても過言ではありません
その方法とは
1、酵素分解法 酵素を使って必要な成分を取り出だします
2、加水分解法 強酸や強アルカリを使用して有効成分を取り出すのですが細胞膜を
壊すだけでなく必要な成分も同時に破壊するので有効性としては?です
3、凍結融解法 胎盤を急速冷凍して解凍するときに細胞膜が壊れるのを利用して
エキスを取り出す方法です コストは低くて良いのですが こちらも有効性は?です
4、分子分画法 特殊なフィルターを使用して有効成分を取り出す方法 高度な技術とコストが
必要ですが医薬品にも使用されている抽出法です

などがあります


 
よろしければ先に進む前にクリックをお願いいたします


人気ブログランキングへ


この度 museで採用しようと思っているプラセンタは
豚の胎盤を超高圧酵素抽出法という特殊な方法で抽出したものです
豚の胎盤は安全性が高く品質が一定に保ちやすいという大きなメリットがあり
超高圧酵素抽出法という抽出法は100mpa(1000気圧という意味で海底10,000M)
と同等の圧力をかけることに
よって成分を抽出してます、
高圧にすることによって殺菌でき高温にする必要が
なくなり熱による変性がなくなります
ちなみに100mpaって圧力は1cm四方のサイコロの1面に1トンの荷重を
かけた状態だそうです

むつかしい事をうだうだ書きましたが 超高圧抽出法
個人的にすごく気に入ってます

他に別の素材で抽出したエキスもあり
こちらもこれから商品化する予定です
公開できる状態になればブログにてアップいたします


また 更新いたします 
いらうシャンプーもよろしくお願いいたします
こちらからはいれます (東急ハンズ広島店でも販売してます)