2014年11月

lemoist 誕生秘話 3(近畿大学相談編)

こんにちは ふくです^^
lemoist 誕生秘話 2

簡単な試作を済ませたものの、商品として世に出すのは
とても無理な状態でした、何か方法はないでしょうか?と
濱田コーディネーターに相談したところ
大学と連携して分析をしてもらえばいいとアドバイスをいただき
近畿大学工学部に化粧品に強い教授がいるとうことで
紹介していただき、近畿大学にレモン花蒸留水を持って相談に伺いました

紹介していただいたのは野村 正人教授(現学部長)という方で
いきさつを説明したところ、「面白い話なのでやりましょう!」
こんな 感じで話がまとまり、基礎研究をしていただく事に・・・

数週間後に成分分析が出来上がりましたということで
もう一度大学に行き説明を聞いたところ、チロシナーゼ抑制効果と保湿効果が
高いということで、化粧品には非常に有効という見解をしていただきました
チロシナーゼとは簡単に言うとメラニン合成酵素のことで
これを抑制することにより、いわゆる美白に効果がありますよとのことでした


それでは共同開発しましょうということになったのですが、そのためには
当然お金も必要になってきます 
偶然にも呉市で物づくりのためのくれ産業振興センターの産学スタートアップ研究
という助成金があり、これに応募応募して研究資金を調達することになりました

応募するためには申し込み書類を用意し、プレゼンテーションもあるとのことでした
なにしろ初めてのことなので
全く要領が解らず 濱田コーディネーターに助けて頂きながら
書類の作成をし、応募時のプレゼンテーション用のパワーポイントの
資料の用意をして、当日のプレゼンテーションに挑みました

偉そうな人たちの中で 15分のプレゼンテーションで緊張しましたが
採択6社の中で6番目でぎりぎり採択していただき
研究費用として30万円頂き
近畿大学との共同研究がスタートしたのです

いらうシャンプー よろしくお願いいたします こちらから入れます

DSCN0118






 今日のねこちゃん^^
人気ブログランキングへ

呉産業振興センターへ 行ってきました

こんにちは ふくです^^

先日のことですが 新しく携わっているプロジェクトが
もしかしたら 特許に抵触する可能性があるかもしれない
という話になり、呉産業振興センター に行ってきました

こちらでは 1週間に一度弁理士さんが来所されて
特許について無料で相談に乗ってくれます

相談したところ 2000件近い案件があり 1つ1つ
見ることはできないので 自分で確認してください(涙)と
言われて 2時間かけてチェックしました
確認したところ 特許に抵触する可能性はありませんでした
DSCN0161

これで安心して次のステップに進むことができます
行政などの無料相談は非常に助かることが多いです
皆さんの住む町にも探せば お手伝いしてくれる機関があると
思いますので 活用されてみては

また 更新します 
いらうシャンプー よろしくお願いいたします こちらから入れます


DSCN0139



 今日のねこちゃん^^
人気ブログランキングへ

lemoist 誕生秘話 2(上神農園出逢い編)

こんにちは ふくです^^
 呉産業振興センターの濱田コーディネーターと電話でやり取りし
一度 会って話をしましょうということになり
 
 濱田コーディネーターとお会いして 話をしたところ

 
上神農園さんから 化粧品を製造したいと相談を受け
 
化粧品を製造するためには何が必要かを調べたところ
簡単に 許可が下りそうにないので許可を持った
事業所を調べたところ 呉市ではmuseともう一社しか、許可を
持っている事業所がなかったようで(現在はmuseのみのようです)
museに連絡をしてみたとのことでした

お会いして呉産業振興センターの概要や業務内容の説明をして
頂き、とりあえず上神農園さんと会いましょうということになりました

数日後  濱田コーディネーターと上神農園さんが一緒に来られました

話を聞いたところ、柑橘農家さんでは
「奥様が柑橘の花が好きで花を使って化粧品が作れないだろうか?」
ということでした、
「できれば低刺激で今までにないものを作ってみませんか?」
という話をさせて頂き

アロマの世界では高級といわれている柑橘の花(ネロリ)を使った
化粧品の開発のスタートでした

偶然にも5月中旬、レモンの花の咲く季節で
その週のうちに上神さんは花を摘んで届けてくれました
偶然にも我が家には蒸留装置があり届いた花を蒸留して
化粧水の試作をしてみました
出来上がった化粧水はとても優しい香りで面白いものができそうだな!
そんな 感じでした
試作した化粧水を上神さんにお渡しして

香りが非常にいいと評判もよく
商品化しましょうという話になったのですが

残留農薬の事や蒸留設備等問題は
山積みでした・・・
いらうシャンプー よろしくお願いいたします こちらから入れます


DSC_4874






 今日のねこちゃん^^
人気ブログランキングへ

lemoist 誕生秘話 1(呉産業振興センター編)

こんにちは ふくです^^

新しい 長編になりますが、お付き合いよろしくお願いいたします


化粧品製造許可をもらい 原料を入手できるようになって、
一人 夜な夜な毛髪修復材の開発をして 
少しずつ知識も増えてきて、 欲も出てきました、

ある日 「よし  次はシャンプーを作ってみよう!!」そんなことを
思いついて、 シャンプーを作るための情報を集め始めました

原料を集め 試行錯誤を繰り返しながらも3か月くらいで
満足のできるものが出来上がりました
 初めて作ったシャンプーとトリートメントですが
当時 考えられる最高に贅沢な原料をたっぷり使って
作ったので 今使っても 充分満足のいく仕上がりになってると思います

 シャンプーとトリートメントが出来上がって
一人 自己満足を していたのですが

ある日 営業中に電話が入りました
その電話の内容は「呉産業振興センターと申しますが、調べたところそちらで化粧品の
製造をされてるそうですが、一度伺って話をさせていただけませんか?」
というものでした
断る理由もないので お会いして話を聞いたところ
「大崎下島の農家さんが化粧品を作りたいと」言われているので
「協力していただけないか ?」
そんな 内容でした
「協力できることであれば協力しますが、お会いして話をしてみましょう」
こんな感じの会話を交わしたのが museの化粧品開発の
方向を決めることになった 濱田コーディネーターとの出会いでした

ちなみに呉産業振興センターというのは 呉市が主催する公益財団法人で
ベンチャー企業の応援や企業や大学とののパイプ役したりする
法人団体です詳細はH・Pをご覧くださいね



 
いらうシャンプー よろしくお願いいたします こちらから入れます


DSCN0152






 今日のねこちゃん^^
人気ブログランキングへ

石油系界面活性剤

こんにちは ふくです

よく 石油系はだめだと言われる人がおられますが
本当でしょうか?
 
石油系由来が嫌われて、天然系とか植物系がいいという
認識が一般的によく言われます

「自然派がいいよね 」とか「天然系が安心」と言われることも
よくあります 
そんな時に聞いてみるのが 毒キノコやトリカブト 、ケシ、コカも
天然ですが安心して食べれますか?
そうなんです、植物系とか天然系は安心というのはただの
都市伝説で決して安全ではないのです

ちなみに石油系はどうでしょうか?

石油系がよくないと言われる由縁は1970年頃までは精製技術が
未発達で不純物が多く不純物と紫外線が反応してシミの原因となることが
多発していたようでその辺りが石油製品が悪いと言われる由縁のようです 
石油というとガソリンや灯油などの 燃料のイメージが強いですしね

しかし現在は非常に安全性の高い成分として流通してます 
 ワセリンとか流動パラフィンが通常 鉱物油、別名ミネラルオイルと
いう名称で流通しています 
ワセリンは化粧品や医薬品に流動パラフィンはベビーオイル 
 や化粧品によく使用されてます

ネットの情報や一部のネットワークビジネスなど
自分の利のために都合の良い情報をばらまく人たちの
言うことを真に受けず真実はどうなのか?
しっかり検証することも肝要かと思います
 
;いらうシャンプー よろしくお願いいたします こちらから入れます

 DSC_6716今日のねこちゃん^^
人気ブログランキングへ
読者になる
musecosme楽天市場店
アイラブ地元ブログパーツ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ