2014年10月

ネットの解析サイトについて思うこと

こんにちは ふくです
僕も以前は よくお世話になったんで あんまり否定できない部分もあるんですが
化粧品やシャンプーの解析サイト 
これについて 自分なりの意見を少し、こういったサイトの特徴として成分表を見てあれが入ってるからダメとかこれが入ってるから安心とか・・・
まあ 悪い事じゃないんだけど、本当に大切なことはその成分がどれだけ配合してあるか?の方が重要だと思うんですよね、
たとえば ラウレス硫酸Naこの成分なんかは解析サイトでは最悪の原料とか言われて入ってるだけでアウトみたいな傾向が多々あるけど 最近の化粧品用のラウレス硫酸Naは植物ベースのものを使っているので解析サイトでいうところの石油系合成界面活性剤ではないと思うんですが・・・
ラウレス硫酸Naについてはまた後日詳しく書こうと思います

結局 何が言いたいのかというと解析サイトを主催してる人たちのほとんどは原料を触ったこともなければ、見たこともない、
例えるなら マスコミみたいなもので無責任にいいとか悪いとか机上の理論をかざしてるだけだと思っております
まあ メーカーも売れればいいというスタンスにも問題があるのでしょうが・・・

今後 その辺も掘り下げていまいります



 

ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。
 
人気ブログランキングへ

シロキクラゲ多糖体

最近 超お気に入りの原料で 植物性ヒアルロン酸とか言われてます
メーカーの資料を抜粋すると

 ヒアルロン酸をしのぐ保湿力と言われ、最近注目されています。
シロキクラゲはキノコの一種で、中国では不老長寿・美肌の高級食材として珍重され、世界三大美女の楊貴妃も食したと言われます。
シロキククラゲ多糖体は、生のシロキクラゲ1kgからわずか5gしかとれない貴重な成分で、、自重の480倍の水分を抱える力があります。
敏感肌にも優しい天然保湿成分です。

こんな感じでとてもイメージがよく使い勝手のいい原料です
さらにエコサート認定も取得していますので 自然派化粧品好きの人にはたまらない原料だと思います
museではいらうシャンプーlemoistに配合してあります。
両方とも普通では考えられないくらいの高配合してありますので 違いを実感していただけると思いますちなみにレモイストにはヒアルロン換算(ヒアルロン酸は1%の水溶液が原液になります)で20%の高配合です 超高保湿化粧水を一度体感してみてください
 
 




ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。
 
人気ブログランキングへ

化粧品を開発することになった理由 2

前回の続きですが Y社長 お昼過ぎにはK君と一緒にお店にやってきました、
そこで いろんな話をしたのですが、当然向こうも お仕事ですから商品を使うということが大前提でその場で商品を買う契約をしました 金額は初期導入 セットが6万円くらいだったと思います

1週間くらいして 代金引き換えで商品とテキストが送られてきました、 テキストは商材の使用方法が書かれてありパーマからカラー、ストレートパーマまでいろんな技術に対応できるようになってました

初めのうちはY社長に電話して使い方やコツを聞きながら覚えていきました、S社の商材の特徴はとにかく濃度が濃い事!なかには 原液に近いものもあり、今まで使ってきたものがまるで偽物のように感じることも多々ありました 

使用感とか毛髪が修復しているかということは非常に重要ですが それ以上に 知識がほしかった!!


 従来の毛髪科学ってこんなレベルで 
当時は髪の毛は巻きずしみたいなたとえで
キューティクルは海苔、ごはんはコルテックス、メデュラは具みたいな事が当時の美容師の毛髪科学の常識でした(おそらく 今でもあんまり成長してないと思いますが・・・)

そんな時にY社長は毛髪はアミノ酸で構成されていてアミノ酸の化学式とか
毛髪と爪には元素記号Sがあるとか
そもそも 元素記号Sとは何か?
アミノ酸の 組成はO H Nで成り立つが
毛髪と爪に関しては元素記号Sが入るそれはなぜか?

その時は 頭をおもいっきりなぐられた感じでしたね
というか まったく意味が解りませんでした^^
まず 元素記号でO H N がどうしてアミノ酸に関係あるのかわからない
さらに なぜSが爪と毛髪に関係するのかわからない

まあ その時はカルチャーショックでしたね(笑)

ちなみに前回登場したO君は 別のメーカーのアミノ酸をベースにしたトリートメントを導入しててその知識があったみたいで そこの 講師も結構マニアックでした、
どこがマニアックかというと内臓の病気になって3年間点滴だけで生きていたそうなんです、普通に生活しながらですよ!
たまたま去年偶然、講習会でお会いしたんですけど独立してメーカーを作ってました、マニアックさは相変わらずでウォシュッレトを使うと水のカルキで大腸がんになると熱く語っていました(笑)そこで自分の作ったボディーソープを使うとカルキが除去できると説明してました、少し知識があったらそんなことに騙されなくなるんですけどね
ちなみに水道水にビタミンCを加えるとカルキは除去できます

To be conthinued




 

ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。
 
人気ブログランキングへ

化粧品を開発することになった理由 1

何故 美容師なのに化粧品の開発を始めたのか?

よくいろんな人から聞かれるのですが長くなるので基本的に端折って説明しております
ブログを読むんでくれた人にはわかるように長編で書いてみようと思います

約10年ほどまえのことでしょうか、そのころの僕は美容室を移転したばかりで  朝から夜まで毎日お客様を施術しお店をいかにして繁盛させるか そんなことに手いっぱいの日々を送っていました

そんなとき 美容学校時代の同級生 K君から連絡をもらいました
「今度 北海道から毛髪科学の最先端のメーカーが来るんだけど よかったら一緒に講習を受けないか?」

そのころは毛髪科学は今ほどは重要視されてなく 知らないよりは知ってる方がいいそんな時代の風潮でしたから まあ同級生が声をかけてくれたというだけで 軽い気持ちで営業終了後にスタッフを一人連れて集合場所の 別の同級生O君のサロンにいきました

そこで 北海道の化粧品メーカーS(現在は存在してないみたいです)のY社長を紹介してもらい、講習は始まりました、
まあその時の講習内容には特に感じることはなかったのですが  すごいと思ったのはO君、彼は僕のまったく知らない知識や言葉を次から次へとY社長に投げかけるのです(僕も普通の美容師よりは勉強していたつもりでしたが)当然 これには裏話がありましたが(笑)


その時 美容師しかなかった 自分には取り残されたというか非常に危機感を感じたというかこのままではまずいという焦りの中で帰宅し
翌朝には いきなりY社長の携帯に連絡して 「毛髪科学を教えてください」とお願いしていました

 To be conthinued
 

ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。
 
人気ブログランキングへ

Lemoist

                                                   
top-product-img










レ・モイスト 大崎下島の柑橘農家上神農園さんの依頼で近畿大学と 共同開発した化粧水です
上神農園さんがレモンの花を一つ一つ手で摘みとったものを蒸留水にしたものをベースに作っていく本当に手ものかかった化粧水です

地元の新聞やTVの取材を受けました、新聞やTVに出るのは 悪いことをした時ぐらいだと思ってましたが 世の中なにがあるかわからないものです(笑)

興味のある方はH・P見てください 上神農園

製品化までに2年半かかりましたので誕生ストーリーは本当に長くなりますので詳しいことは これから書いていこうと思います


 

ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。
 
人気ブログランキングへ
読者になる
musecosme楽天市場店
アイラブ地元ブログパーツ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ