前回の続きですが Y社長 お昼過ぎにはK君と一緒にお店にやってきました、
そこで いろんな話をしたのですが、当然向こうも お仕事ですから商品を使うということが大前提でその場で商品を買う契約をしました 金額は初期導入 セットが6万円くらいだったと思います

1週間くらいして 代金引き換えで商品とテキストが送られてきました、 テキストは商材の使用方法が書かれてありパーマからカラー、ストレートパーマまでいろんな技術に対応できるようになってました

初めのうちはY社長に電話して使い方やコツを聞きながら覚えていきました、S社の商材の特徴はとにかく濃度が濃い事!なかには 原液に近いものもあり、今まで使ってきたものがまるで偽物のように感じることも多々ありました 

使用感とか毛髪が修復しているかということは非常に重要ですが それ以上に 知識がほしかった!!


 従来の毛髪科学ってこんなレベルで 
当時は髪の毛は巻きずしみたいなたとえで
キューティクルは海苔、ごはんはコルテックス、メデュラは具みたいな事が当時の美容師の毛髪科学の常識でした(おそらく 今でもあんまり成長してないと思いますが・・・)

そんな時にY社長は毛髪はアミノ酸で構成されていてアミノ酸の化学式とか
毛髪と爪には元素記号Sがあるとか
そもそも 元素記号Sとは何か?
アミノ酸の 組成はO H Nで成り立つが
毛髪と爪に関しては元素記号Sが入るそれはなぜか?

その時は 頭をおもいっきりなぐられた感じでしたね
というか まったく意味が解りませんでした^^
まず 元素記号でO H N がどうしてアミノ酸に関係あるのかわからない
さらに なぜSが爪と毛髪に関係するのかわからない

まあ その時はカルチャーショックでしたね(笑)

ちなみに前回登場したO君は 別のメーカーのアミノ酸をベースにしたトリートメントを導入しててその知識があったみたいで そこの 講師も結構マニアックでした、
どこがマニアックかというと内臓の病気になって3年間点滴だけで生きていたそうなんです、普通に生活しながらですよ!
たまたま去年偶然、講習会でお会いしたんですけど独立してメーカーを作ってました、マニアックさは相変わらずでウォシュッレトを使うと水のカルキで大腸がんになると熱く語っていました(笑)そこで自分の作ったボディーソープを使うとカルキが除去できると説明してました、少し知識があったらそんなことに騙されなくなるんですけどね
ちなみに水道水にビタミンCを加えるとカルキは除去できます

To be conthinued




 

ブログランキングに参加しました、ご協力お願いいたします。
 
人気ブログランキングへ